肌の保湿は洗顔とプラセンタ原液で

私は乾燥肌なので普段はいつも肌の保湿に気を使っています。ですので朝起きてすぐに洗顔をして化粧水を塗るようにしています。

その時に使う化粧水は必ず、プラセンタ原液100を塗るようにしています。

薄めていないプラセンタの原液100%の化粧水です。

このプラセンタ原液を塗る場合にも手をきれいにして、手のひらにプラセンタ原液をのばし肌を包みこむように少しずつ丁寧に塗ります。その行程を二回繰り返し肌の奥まで浸透する様にしています。

普段マスクをつけると肌荒れを起こしやすいので、外出するときなど、よっぽどの理由がある場合以外はつけないようにしています。

この季節は暑くなってきて汗がよくでるので、それで肌が保湿されていると勘違いされがちですが実は関係なく冬と変わらず肌の保湿には気を使うようにします。

また、紫外線もすごくなってくるので日焼け止めを忘れず塗ったりUVカットのサングラスをかけたり工夫をして外に出かけています。

日焼け止めもSPFというものがあって良くSPF値が高いものの方が日焼けに効くと勘違いされやすいですが、あれは日焼けを防ぐ時間の目安であって例えばSPF20なら20分、SPF60なら60分日焼けまでの時間をのばしますよという意味で、無闇やたらにSPF値の高いものを塗っていると肌荒れの原因にもなりますのでその場の環境、状況に合わせて使い分けます。

そういう薬を肌に塗る場合も効果、効能をよく知り勘違いして塗らないよう心掛けるのも重要です。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です