コレステロール値を下げるための対策

私は1年に1回は健康診断で血液検査を受けていますが、コレステロールの数値が高く引っかかってしまいました。

それまでは、一度も引っかかった事が無かったので少し驚きました。

医師からコレステロール値が高いと病気を引き起こしてしまうのでコレステロールを下げる薬を処方されて、それから飲むようになりました。

出来れば薬に頼らないようにしたかったので、その日から食べ物を気を付けるようにしました。

今まではコレステロールの数値を上げてしまうような脂っこい物や甘い物が好きでしたが、それからはコレステロールの数値を下げてくれる青魚などを積極的に食べるようにしました。

飲み物も甘い飲み物が好きでジュースをよく飲んでいましたが、特保のお茶も飲むようにしました。

又、コレステロール値を下げてくれるというフラバンジェノールサプリも飲むようにしました。

フラバンジェノールというのは血中脂質上昇抑制作用を持っているという成分でコレステロール値を下げる効果があると言われているんです。

それにフラバンジェノールは美容にも良いと言われているので一石二鳥の効果が期待出来ます。

以上のようにコレステロール値を下げてくれる食品とお茶とサプリで取り敢えず対策を考えましたがそれ以外に運動でも対策をするようにしました。

運動はそれまでは行っていませんでしたが、脂肪を燃焼させてコレステロール値を下げるために有酸素運動であるウォーキングをするようにしました。

すぐには、効果が出ないので長い目で見て続けて行こうと思います。

今はまだコレステロール値を下げる薬を飲んでいますが、食生活や運動、生活習慣を見直して薬を飲まなくても正常値になるようにしていきたいと思っています。

パックをしたら、肌に異常が現れました

お肌のケアをしようと思い、シートタイプのパックをした時の事です。

洗顔後、パックの説明に記されていた通りの時間、約10分を目安にパックをしていました。

ところが、10分が経過する少し前から顔が熱を帯びてきたのです。

気のせいだと感じたのですが、続いて猛烈な痒みに襲われました。

ここでやっと、何かがおかしいと思い、直ぐにシートをはがして鏡を見ました。

すると顔全体、特に両頬あたりが真っ赤になっていたのです。

直ぐさま、もう一度洗顔をしました。

しかし、症状は一向に治まらず、みるみる悪化していきました。

ついには吹き出物もできてしまいました。

見た目の変化は元より、痒みが辛かったです。

保冷剤で冷やしても、爪楊枝で痒い場所を刺しても痒みは収まりませんでした。

3時間ほど痒みに耐え続け、ようやく治まっていきました。

ですが、吹き出物がまだ治っていないのです。

あまりにも酷い状態の肌になってしまい、とても憂鬱な気分です。

外出するにも、人と会うにも、吹き出物があることによって億劫になりました。

お肌をケアするためにと思ってパックをしたにも関わらず、この様な事になるとは思ってもみませんでした。

これから、何としてでも元の肌に戻るよう、ケアに努めます。

そこで私が出会ったのがお肌に良いというサプリメントです。

このサプリメントは真珠のコラーゲンを液体にしたもので飲む真珠とでもいうのでしょうか?

飲んでも良いし、直接お肌に塗っても良いというものなんです。

試しに塗ってみたところ、別段なにもお肌に異常が起こらなかったので、これだっ!って思いました。

今はこの真珠のサプリメントを飲んで、そしてお肌に塗ってお手入れをしています。

お肌の弱い人にはオススメのサプリメントですね。

元気ばあちゃんの秘訣

私にはそろそろ95歳になろうという祖母がいますが、世間で言われているような感じと違って、びっくりするぐらい元気です。

痴呆など身体の不調とは無縁のようで、さすがに少し前に比べれば足腰も弱ってきているようですが、今でも不自由なく動くことができています。

長生きの秘訣はどんなことかはわかりませんが、とにかくアクティブに動いていることじゃないかと思います。

近所の友人たちとは頻繁に出かけているし、まず家の中でじっとしていることはないのではないでしょうか。

機械に例えるのもおかしな話ですが、使わないものはどんどん錆びついてしまいますからね。

身体を動かすことによって良い効果をもたらしているのじゃないかと思います。

ずっと家の中にいるのが性に合わないということもあるのかと思いますが笑

また、食べることに関しては老いて食が細くなるどころか、かなりの量を食べていると思います。

特に肉料理なんかは歳を取ると段々食べなくなっていくようなイメージがありますが、そんなもの関係なく肉料理が大好きですね。

ステーキなんてペロッと1枚たいらげてしまいます笑

こういった食から得られるエネルギーと、毎日止まらずにアクティブに活動していることが元気な秘訣なのかもしれません。

なんにせよいつまでも元気なばあちゃんでいて欲しいと思います。

そのためにもこの間のおばあちゃんの誕生日にプレゼントをしたんですよ。

それは長生きサプリという健康食品です。

普通のサプリメントと違って長生きする人に共通する長寿ホルモンのアディポネクチンというホルモンを増やしてくれるサプリなんです。

なのでかなり高いサプリメントなんですが、おばあちゃんの長生きの為ならとプレゼンとしたんです。

とても喜んでくれたので、続けて買って飲ませて上げようと思っているんですよ。

過去の上司の口臭•体臭について

私が若い頃に働いていた時の職場の上司は口臭と体臭が臭くて困りました。

年齢はその時56歳でした。

新入社員であった私は教えてもらうことが多く、よく上司と会話をしました。

そのときに口臭がきつく、鼻で息をするのが辛かったです。

自分の表情に出ていないかと心配にもなりました。

具体的に言うと、生臭い感じのニオイでした。

体臭はワキガなのかな?と思いました。

本人は全く気づいていないみたいでしたが口臭•体臭がきつかったですね。

臭いですねとはもちろん言えなかったです。

息が臭い胃が悪いって世間ではよく言われていたので口臭がするのは胃が悪いんじゃないかな?とも思いました。

しかし、接客業なので気づいて欲しいという気持ちもありました。

そういうときは本人が気づくように何かしらのサインを出すべきなのかと迷いました。

そして、それとまた同時に自分は口臭•体臭は大丈夫なのかと心配にもなりました。

気を使っていたつもりでしたが、心配でした。

その時はまだ21歳なので大丈夫だとは思いましたが、口の乾きがひどく、もしかしたら私の口臭を感じてる人がいるかもしれないと思いだしました。

しかし、できる限りのケアはしていましたので大丈夫だったと思います。

休み時間の歯磨き、ミンティアの持ち歩き、香水など、自分に出来ることは実践していましたからね。

上司にもこのような感じで口臭には気を使ってほしいと思いました。

少なからず私以外の人も気になっていたはずだったと思います。

私を含め、上司は接客業者としての最低限のマナーをわかってほしいと思いました。

そんな思いでがあるので、もちろん、私は今後も口臭に気をつけたいです。

難消化性デキストリンダイエットでマイナス5kg痩せました

私が大学生時代に行ったダイエット法を紹介します。

まず、食事ですが、朝ごはんを抜いてお昼には難消化性デキストリンを食べ、夜はなるべく早めに食べるようにしました。

間食は控えることを心がけました。野菜→スープ→メインディッシュ→ご飯の順番に食べ、20回~30回以上噛むとドカ食いは抑えられるようになりました。

それで5kgは痩せました。しかし、途中で元の食生活に戻ってしまい、食べる量こそ減ったものの3kgリバウンドしてしまいました。

そしてこれはダイエット成功なのか危ういですが、夏休みに夏バテをしてしまい1日に1食しか取らない日が続いたことがありました。

それから1度胃がリセットされて小さくなったのか、夏バテが治った後も1日2食(朝ごはん抜き)で十分になり、次第に体重は減っていき、結果2kg痩せました。

その時も難消化性デキストリンをお昼ご飯の代わりに食べていました。

要するに今はやりの難消化性デキストリンダイエットを当時の私はやっていたのでした。

健康的にはあまり良くないかもしれませんが、私はこれで5kg痩せました。周りの友人も私と同じ方法で痩せた子もいます。

そして下半身(特に太もも)太りで悩んでいたのですが、夜寝る前に脚のマッサージを毎日行うことで多少は改善されたと思います。

YouTubeにあげられている動画を参考にしました。他には脚を組んだり正座をしないようにしています。脚痩せするにはとにかく日々の積み重ねなので、毎日続けることが大切です。

離乳食を全く食べてくれず毎回落ち込んだ

赤ちゃんが産まれて離乳食を上げるのを楽しみにしていました。

母乳を良く飲む子で吸われ過ぎてどんどん痩せていくので離乳食を食べてくれたら母乳も徐々に落ち着くかなと思ったからです。

母乳が良く出ていたのは母乳サプリを妊娠中に毎日飲んでいたからだとおもうのですが、母乳が好きで良く飲む子でした。

そろそろ、離乳食の時期が来たので頑張って作り始めました。

初めのうちおかゆ、一口、カボチャのペースト一口などは食べていたのですが段々普通の離乳食になっていくと殆ど食べなくなってしまいました。

特にうどんと野菜を似たものなんて全然食べなくて、お店で買ってきた市販の離乳食の方が全然食いつきが良くて私のご飯が美味しくないのかなとかなり落ち込みましたし、作っても全然食べてくれないのでいっそ作るのを辞めようかなと思って市販の離乳食でしばらく過ごすことにしました。

母乳は相変わらずよく飲んで市販の離乳食も食べるものの量は少しで必ず半分くらいになると舌でスプーンをベッと吐き出してしまいました。

残りの離乳食は私が食べる事になっていました。

栄養面が心配でしたが人一倍背も高くがっちりした子だったので検診の度に相談してもこんなに大きくなっているなら心配いりませんよの言葉で片づけられていました。

まあ、安心もしたのですが、そしてしばらくしておかゆ状ではない普通の柔らかめのご飯を上げた所バクバク食べ始めました。

大きくなってからも雑炊などは全然食べないので食感が嫌だったようでした。

コンブチャサプリと有酸素運動で三ヶ月間ダイエット

健康や美容、ダイエット効果が期待できるコンブチャサプリを飲んでみることにしました。

ダイエットをする時には無理をせず楽しくダイエットをすることを理想としています。

だから無理な食事制限や運動はしたくありません。また、健康を意識したダイエットをしたいと思っています。

私はコンブチャサプリと有酸素運動をすることで二ヶ月で5㎏体重を減らすことができました。

代謝が悪くてなかなか痩せなかったのですが、コンブチャサプリを飲んでからは代謝がアップしたと実感するようになりました。

ウォーキングやヨガなどをするとたっぷりを汗をかくようになり、脂肪がしっかりと燃焼しているなと感じることができこのダイエット方法が気に入りました。

ダイエット中ですが常に肌がツルツル状態で驚きました。

コンブチャサプリの力って素晴らしいですね。

朝はシャキっと目覚めてサっと行動することができるようになりました。

仕事や家事をテキパキとこなすことができ疲れにくくなりました。

いつもだったらウォーキングを30分するとくたくたになるのですが、元気なんです。

ダイエット中なのにとても楽しいなと感じました。

目標の体重になったのでダイエットをやめたのですが、もしまたダイエットをするなら同じ方法でしたいと思います。

肌の保湿は洗顔とプラセンタ原液で

私は乾燥肌なので普段はいつも肌の保湿に気を使っています。ですので朝起きてすぐに洗顔をして化粧水を塗るようにしています。

その時に使う化粧水は必ず、プラセンタ原液100を塗るようにしています。

薄めていないプラセンタの原液100%の化粧水です。

このプラセンタ原液を塗る場合にも手をきれいにして、手のひらにプラセンタ原液をのばし肌を包みこむように少しずつ丁寧に塗ります。その行程を二回繰り返し肌の奥まで浸透する様にしています。

普段マスクをつけると肌荒れを起こしやすいので、外出するときなど、よっぽどの理由がある場合以外はつけないようにしています。

この季節は暑くなってきて汗がよくでるので、それで肌が保湿されていると勘違いされがちですが実は関係なく冬と変わらず肌の保湿には気を使うようにします。

また、紫外線もすごくなってくるので日焼け止めを忘れず塗ったりUVカットのサングラスをかけたり工夫をして外に出かけています。

日焼け止めもSPFというものがあって良くSPF値が高いものの方が日焼けに効くと勘違いされやすいですが、あれは日焼けを防ぐ時間の目安であって例えばSPF20なら20分、SPF60なら60分日焼けまでの時間をのばしますよという意味で、無闇やたらにSPF値の高いものを塗っていると肌荒れの原因にもなりますのでその場の環境、状況に合わせて使い分けます。

そういう薬を肌に塗る場合も効果、効能をよく知り勘違いして塗らないよう心掛けるのも重要です。

 

オールインワンタイプのクリームが良い

自分は以前、仕事上の関係で(株)資生堂とのお付き合いがありました。

今からずいぶん以前の頃で自分も若く、営業の仕事で自社の製品を資生堂に売り込みに行きました。

売り込みに行った商品はオールインワンタイプのクリームでした。

まず本社技術部の人に面会紹介すると、興味ある製品と評価を受け、ある研究員を紹介されました。

似たような外国品品に比べ、いい評価を受け採用決定し使用開始されお付き合いが始まりました。

その後数年間の間にクレームを含め品質管理の厳しさに大変驚いた次第でした。

相当な技術レベルに関心しながら、少しは関係した化粧品に当然興味がわき、使用していた他社の化粧品をやめて資生堂の品を使用するようになりました。

その化粧品は独特のオールインワンクリームで大変に良く出来た化粧品でした。

これ一本ですべての化粧品の要素を満たしていると当時は驚いたものです。

これは他社は絶対に追いつかない感覚で、その素晴らしさに自社も関係していると内心相当な誇りを持ち続けたものでした。

自社の幹部も非常に喜んでくれて、更にそれに続く商品を積極的に行うべくバックアップ体制で押してくれました。

それは何年も前の出来事で今でも使用中懐かしく思います。

 

乳酸菌とシリカが良いですよ。

お肌に為に良かったことでお勧めしたいのが乳酸菌とシリカです。

乳酸菌は善玉菌の一種で腸内で善玉菌が増加することにより腸内環境がよくなります。

その結果便秘解消、免疫力のアップにより肌荒れなどが起こりにくくなるんです。

さらに腸内環境が改善されれば食品からの栄養素の吸収率もアップするので肌にいい事尽くめと言えます。

又、シリカは健康的な素肌や強い骨、しなやかな髪を維持するために、シリカは体内で無くてはならない成分です。

このシリカは珪素なんですが、簡単に摂取するにはシリカサプリが最適です。

液体になったシリカのサプリメントが売っているので私はこのサプリを飲んでいます。

そんなワケで乳酸菌とシリカサプリは意識して日々摂取するように心がけています。

小腹がすいた時などにはヨーグルトを食べることが多いですし、無糖のヨーグルトを購入した時には乳酸菌の餌となるオリゴ糖を含んだハチミツで味を調えています。

さらに食事は自炊する時には出来るだけ和食を食べるようにしていて、朝食には乳酸菌を含むキムチ、納豆などの発酵食品を食べるようにしています。

あと外食が続いて乳酸菌が取れていないという時は乳酸菌飲料だったり乳酸菌のサプリメントで乳酸菌を摂取しますし、最近では乳酸菌入りのチョコレートなども販売されているのでそれで乳酸菌を取る時もあります。

そんな風に意識して乳酸菌とシリカを摂取するようになってから肌の調子がよくなりました。

以前は季節の変わり目に肌荒れを起こすことが多かったのですが今は大丈夫になりました。

お墓詣りに行ってきました。

先日、お墓参りに行ってきました。

母と父の二つのご先祖様のお墓参りにいってきたのですが、2つのお墓は別のところにあるので大変なんですね。

そして又、水道が遠いのでバケツで水を汲んで何回も運ばないといけないのでけっこうな重労働なんです。

年に三回のお墓参りなんですが、そのたびにお墓に生えている草を除草しなければならないのも大変です。

除草剤は毎回たっぷりと撒いているんですが、次のお墓参りにいくともうすでにぼうぼうに生えて来ているんです。

それで又、一から草刈りをして除草剤をまくのですが、いたちの追いかけごっこみたいなものなんですね。

いっそのことアスファルト舗装でもしてみようかとも思いますが、お寺の地面なのでかってには出来ませんからね。

あとは夏場のお墓詣りではやぶ蚊が大変です。

重装備で出かけないと必ず、全身、あちこち蚊にさされて膨れ上がってしまいます。

それで殺虫スプレーは必需品なんです。

お墓を掃除する前に必ず殺虫スプレーを2本まるごと空になるまで、たっぷりと撒いてから掃除しないと大変なことになってしまうんです。

重労働と蚊の駆除との闘いのお墓詣りなんですが、いつまで行かなければならないかと思うと気が滅入ってしまうんですよ。